男性

自分たちで行なうと危険|蜂の駆除は専門家へ

巣を発見したときの対策

蜂

プロにお任せするメリット

蜂は暑い季節に活発に動く傾向があり、繁殖に向けて巣作りを始めます。巣は本来は山など自然の多い場所で作られますが、近年は住宅街などで巣作りが目立ってくるようになりました。巣作りが始まると常に蜂がその周辺を群がるようになるため、人にとっては大変危険です。さらに繁殖の時期は蜂の攻撃性も増してくるので、人が近づくだけでも攻撃態勢をとるようになります。こういった危険性を感じたときは、むやみに駆除しようとはせず、安全に駆除を行ってくれる業者にお願いするのがおすすめです。業者のスタッフは完全防備の姿で、薬剤を使って蜂を撃退してくれます。その後は巣を速やかに撤去していき、持ち帰ってくれるので手間もかかりません。蜂は種類によっては猛毒の可能性もあり、集団で攻撃してくるおそれもあります。知識や経験のないままに駆除する行為はかなり危険性があるため、無理をしてはいけません。

子供や高齢者は特に注意

蜂は住宅のベランダや軒下に巣を作ることが多く、場合によっては巨大な大きさにまで作られてしまいます。巣が大きい程蜂の数も多くなり、100匹以上いることも珍しくありません。攻撃性の高いスズメバチであったならば、巣を守ろうとして人を見ただけでおそってくる場合もあります。毒の威力が強ければ人への害も大きく、特に子供や高齢者には毒の負担が強くなってしまいます。そういった弱い立場の人がいる家庭では、早い段階で駆除をしなければいけません。家族の安全性を考えたときはプロによる駆除が信頼性も高く、その後のアドバイスをもらうこともできます。蜂は気温が高くなると繁殖能力も増すため、猛暑が続くときは要注意と言われています。家の周りで蜂の姿を見かけるようになったら巣作りをしている可能性も高いため、疑わなければいけません。巣を作りかけている段階でも業者は駆除に対応してくれるので、早めに対策を打っておいた方がいいでしょう。

ねずみ

良い商品があります

ネズミを駆除する際には、粘着シートが有効です。料金も安いですし、そのまま捨てられるので便利です。他にも良い商品はありますが、食べ物のカスやゴミ袋をきちんと処理するのを忘れないことが大切です。どうしても駄目なら専用の業者に頼りましょう。

男性作業員

ノミはペットからうつる

ノミは普段外で獲物を待ち構えています。しかしペットの散歩などでペットにノミがついてしまうと、室内に運搬することになります。もしノミを家で見つけたら、つぶさずに殺虫剤で殺すようにしましょう。さらにノミ駆除は室内の掃除も忘れてはいけません。なぜならノミの隠れ場所や産卵、孵化に最適な場所があるからです。

はくびしん

ハクビシンの駆除

ハクビシン駆除で捕獲する場合は許可が必要ですが、追い出すなどの危害を加えない駆除方法であれば許可なく行えます。被害状況にもよりますが、できるかぎり殺傷なしで駆除する方法がおすすめです。駆除が完了したら、再発防止に侵入対策もすると良いです。